校内300mが「ゼロ!!」に、毎日走っていた「教室連絡」の負担が大幅軽減

政令指定都市の相模原市小中学校へ導入

このたび、本年4月から政令指定都市となった相模原市内の市立小中学校へ
「キッズ救急」が導入されました。(4校120教室)

相模原市では、今回の導入にあたり以下の評価を頂きました。
1)学校情報化インフラである校内LAN設備をそのまま活用できる。(設備コストの重複負担なし)
2)既存インターホンと比較し、追加やレイアウト変更が容易でかつ費用が抑えられる
3)緊急時だけでなく、毎日の校務連絡の実用的手段として運用できる。

今回の導入により、いままで広い校舎では300mもの移動が、「ゼロ」に短縮され、
いつでも必要な時に、直ちに職員室と教室間の連絡がとれるようになりました。 
相模原市では、希望するすべての学校現場への導入促進を今後計画しています。

当社「キッズ救急」は、校内LANを活用した新しいIPインターホンシステムを全国へ展開中です。

キッズ救急が富士経済から取材を受けました

市場調査・マーケティング・レポートに定評のある富士経済から、
キッズ救急が、学校LAN活用を促進する有望製品として取材を受けました。
(2010年4月14日)

背景として、最近スクール・ニューディール予算による校内LAN設備を、
教育現場でもっと有効に活用したいという、多くの学校の問題意識が高まってきています。

今回の富士経済の取材で以下の点が評価されました。

1)学校現場で校内LANを、日常の連絡で教室のインターホンとして、
また緊急時の全校内への通報へも使う事ができ、安全かつ効果的である。

2)教師が連絡を伝えるために、職員室、教室などを走り回る校務が軽減される。

3)校内LANの設備があれば、追加でインターホン配線工事が不要で、
しかも将来の教室のレイアウト変更や増築など、余計な工事コストがかからないのでコストメリットがある

4)教師だけでなく、生徒との連絡など毎日の教育現場の情報力が向上する。

当社では、今後校内LANの普及と並行して、効果的な校内LAN活用を求める地域自治体・
学校が増える事で、キッズ救急の導入促進が進むと考えています。

また当社では、2011年までに導入される各教室のデジタルテレビと校内LANを
活用した、メッセージ表示システム「デジポン」を開発中で、校内LANを活用した
先進的な製品をいち早く学校現場へ投入して参ります。

大森みのり幼稚園にキッズ救急ホンが追加導入!

大森みのり幼稚園様は、2008年5月に事務室を含む19クラスへキッズ救急ホンを導入されていました。
2010年3月、図書室へのLAN整備に伴いキッズ救急ホンを追加導入して頂きました。
キッズ救急ホンが導入されたことで、3階建て校舎の各クラスから事務室までの連絡が取りやすくなり、
また先生方は児童のそばに居ながら業務に集中できるので、大変好評を頂いております。
大森みのり幼稚園のご案内はこちらをクリック。

日本教育新聞にデジポンの記事と広告が掲載されました

日本教育新聞にデジポンの記事と広告が掲載されました

詳しくはこちらをご覧ください。

キッズ救急をデジタルテレビ画面へ表示

キッズ救急をデジタルテレビ画面へ表示
~ デジタルテレビを活用し非常時に緊急通報メッセージを一斉表示します ~

キッズ救急の緊急通報メッセージを学校のデジタルテレビに一斉表示させるシステムの販売を開始いたします。
万一、不審者の侵入・事故等が発生した場合に学校の全クラスのデジタルテレビへ緊急通報メッセージを表示させることが可能になり、先生・児童へ注意を呼びかけ、緊急時の対応をすばやく行えるようになります。

■学校のデジタルテレビを緊急通報システムとして活用

現在学校ではデジタルテレビの導入が必須となっておりますが、現場からは「高機能なデジタルテレビをもっと活用できないか」といった要望が出始めていま す。そこで当社は緊急通報システム、キッズ救急の緊急ボタンを押した際にデジタルテレビへ緊急通報メッセージを表示させるシステムを開発いたしました。

このシステムは緊急ボタンの押された教室名がデジタルテレビに大きく表示されるので、非常事態が発生した場所がわかりやすく、児童たちは避難が行いやすくなります。また避難経路も同時に表示させられるのでより安全な対策もとれるようになります。

※キッズ救急を校内放送と接続した場合は、緊急通報メッセージを全校放送可能です

■デジポンを使った緊急通報システムの応用

この度のキッズ救急を使ってデジタルテレビへ緊急通報メッセージを表示させるほかにも、当社のデジポンを使って各クラスへ個別に緊急通報メッセージを表示 させることが可能です。これにより、緊急事態が発生した場合にクラスごとに避難指示を出せるので学校全体が混乱することを抑えながら安全を確保することも 出来ます。